FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーチャルと現実を混合しない。

ライブチャットにしばらく通っていると、自分の心を捉えて離さないお気に入りの女の子に出会うことが、しばしばあります。

その娘とチャットを重ねていくうちに、最初は一般的な話題が多かったのに、徐々にプライベートに近い話にまで発展したりするのです。
悩み相談などは、その最たるものかも知れません。

、、、と、ここでついつい先走ってしまうのが、男性側の弱いところでもあるのです。

「彼女とこんな深いテーマについて話し合っちゃった」
「彼女から悩み相談を持ちかけられちゃった」

そんな感覚に囚われていくうちに、何だか自分が彼女にとって、ちょっとは特別な存在なんじゃないだろうか、、?

なんて思ったりしてしまうのです。

自分自身は、少なからずその女の子に好意を抱いてチャットしているわけですから、相手が親密な態度を取ってきたとしたら、

「おっ?これは…?」

と思うのも無理はありません。自然なことです。
ただ、ライブチャットは、あくまでもバーチャルな場だということを忘れてはいけません。

そして、そのバーチャル世界に存在するお気に入りの女の子もまた、バーチャルという空間に限定して、あなたに語りかけているのです。
つまり、一旦チャット画面を閉じてリアルな世界に戻れば、さっきまでの彼女の可愛らしい表情も、甘い言葉も、画面が閉じるのと同時に一旦「終わる」のです。

少々寂しい感じもしますが、このことを心得ておかないと自分だけが突っ走ってしまうことになり、一人芝居を演じることになりかねません。

確かに、実際に女の子と出会えたケースもありますが、まず自分の中で、ライブチャットというもの自体の認識を、あくまでバーチャルだと位置づけておく必要があるのです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

無料ライブチャット

Author:無料ライブチャット
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。